陽明殿フカヒレランチのレビュー !ドレスコードはある?

グルメ

ザ・プリンス パークタワー東京の中にある中華のレストラン「陽明殿」のフカヒレランチを食べてきましたので、1品1品レビューしてみたいと思います♪(主人が会社の方からランチ券をいただいて来たので行く事が出来ました…!)

公式HPに文字のメニューしかないため、どんなランチなのか?ランチで6,000円のため、価格に見合う物なのか?気になる方も多いようです。また、顔合わせがしたい方もいるようで、個室の様子など店内の様子も合わせてご紹介いたします!

陽明殿のフカヒレランチはとっても豪華!

陽明殿フカヒレランチは、全部で6品だとメニューに書かれています。
公式メニューは➡︎こちら(PDFファイルが開きます)

メニュー通り順番に出て来ましたので、順を追って6品ご紹介します。

まずは、「フカヒレゼリー入り野菜のムース」です。

フカヒレゼリー入り野菜のムース

個人的には、まさかのメインのフカヒレより美味しかったムースです。少しだけキャビアが乗っていたのですが、これがまた少し塩っけが効いたアクセントになって、2度味を楽しめました。ムースというだけあって、「時間かけてミキサーでトロットロにしました」感じの滑らかな舌触りでした。

夫婦してお腹を空かせて来たので、秒で食べ切ってしまいました。食べ終わってから、お互いに早く食べ過ぎたことを反省しました(笑)

次に2品目の「前菜盛り合わせ」です。

前菜盛り合わせ

ご説明いただいた、詳細はすっかり抜け落ちていますが、うる覚えの記憶を書き出してみます。左からあんず、真ん中がエビとほたて、右が鴨肉だったと思います。

ムースがあっと言う間になくなってしまったので、急いで前菜を持ってきて下さいました。

筆者がホタテが噛みきれなくて飲み込めないので苦手なのですが、これはスルッと噛み切れて、問題なく飲み込むことが出来る美味しいホタテでした。

他のあんずも、鴨肉も美味しく1口でいただいてしまいました。えびと鴨肉が食べ応えがあって、満足度が高かったです。お腹空いていた夫婦は、先ほどの反省を忘れて、あっという間に食べてしまいます。

3品目には、「アオリイカと野菜のスパイシーガーリック炒め」です。

アオリイカと野菜のスパイシーガーリック炒め

メニュー名にあるように、ガーリックと言っても、ジャンクフードなガーリック感ではなく、ほんのり上品なガーリックでした。ガツンとガーリックが来る訳ではないのですが、しっかりガーリックの味がするので感動してしまいました。スパイシーとメニュー名に書かれていますが、辛みはほとんど感じられませんでした。

残念なことに、筆者がイカがホタテと同じ理由で苦手なので、主人のお皿にこっそり入れる訳にもいかず、勇気を振り絞って食べることにしました。柔らかくて、味も良い感じに染み込んでいるので、噛み切れないことはないのですが、嚥下力が弱いため飲み込むのに一苦労でした。1番大きなイカが飲み込めなくてパニックになりかけたので、嚥下力に自信のない方は予めレストランに伝える必要があると思います。(予約時にフカヒレが食べたい事だけに気をとられて、1品1品チェックし忘れていたのが今回の敗因でした)

そんなこんなで、この中で1番美味しかったのが、銀杏でした。イカの風味もガーリックの風味も全て吸い込んだ香ばしい味がして、今まで食べた銀杏の中で1番美味しい銀杏でした!

そして、4品目に遂にメイン「フカヒレ入り山海珍味の壺蒸し仕立て中華風蒸しパン添え」の登場です。

フカヒレ入り山海珍味の壺蒸し仕立て中華風蒸しパン添え

運び込まれてくる時は、蓋がしまっていて、ウェイターの方が蓋を開けて下さいます。開けてびっくり、どれがフカヒレか分からない!想像していたのは、大きくて浅いお皿に三日月型のフカヒレが来ることを想像していたので、焦りが隠せません。お皿の中をひっかきまわす訳にも行かず、最初に箸で取ったのが、まさかのフカヒレだったと後で知ることになります。

既にフカヒレを食べているとは知らずに、一生懸命フカヒレを探しながら食べたせいで、フカヒレ以外に何が入っていたのかが思い出せません。そして、初めてのフカヒレの感想は「身がキュッと詰まった高級感のあるエリンギ」でした。1口目の感想が「このエリンギ今まで食べた中で1番美味しい」だったからです。フカヒレを探すために、そこまで味わうことなく飲み込んでしまった事が、悔やまれてなりません。

添えてあった、蒸しパンは中華マンの外側にそっくりで、すごくしっとりして繊細なパンでした。主人が何個でも食べられると大絶賛でした。フカヒレのスープの邪魔をしない、名脇役でした。

それから5品目の「フカヒレと干し貝柱入りあんかけチャーハン」です。

フカヒレと干し貝柱入りあんかけチャーハン

大人向けのチャーハンでした。あんかけもチャーハンも温かく、今までに食べたことのないチャーハンでした。味は、すごく出汁がしっかり効いていて、優しい味でした。濃い味が大好きな夫婦にとっては、もう少し塩っけが欲しくなる味付けでした。量に関しては、私達がムースも前菜もあっと言う間に食べ終わってしまったせいか、ガーリック炒めが来るまでに随分と時間があいてしまい、満腹中枢も上がっていました。更にメインを食べてのチャーハンだったため、少食の筆者はお腹がいっぱいでした。よく食べる主人にとっては腹八分目くらいで丁度良かったようです。

最後に6品目「杏仁豆腐 フルーツソース」です。

杏仁豆腐 フルーツソース

しっかり固めの杏仁豆腐で、上にかかっているベリー系のソースがよく合って、とても締めに相応しいデザートでした。お腹がいっぱいでしたが、つるんと食べれるデザートで嬉しいポイントでした。

総じての感想は、どれも手の込んだ美味しい料理でした。また、人生経験や話のネタとして1度は食べた方が良さそうだけど、好んでリピートしない/値段的に気軽にリピート出来ないと言うのが本音です。ちなみに、筆者が想像していたような三日月形のフカヒレは、もう少しお金を出さないと食べれないレベルの物でした。フカヒレを味わいたいなら、稼げるようになってから、出直しだと思いました。

ドレスコードはあるの?店内や個室の様子は?

入り口から、豪華な門構えでした。もちろん店内の様子は、公式HP通り、厳かな様子でした。

入り口の様子

店内は、写真をパシャパシャ撮るのは恥ずかしい空気感があったため、座席から目の前だけを1枚だけ撮影しました。

店内の唯一の写真

予約をしている人達が、私達が座っていた回る丸テーブルに案内され、当日利用の方が周りのテーブル席に案内をされている様子でした。目の前の少し高いところにあるのが個室でした。カーテンが閉めれるようになっていました。私達が食事を終える頃に、到着するや否やカーテンを閉めているスーツ姿の男性2人がいました。

後から知ったのですが、写真にあるのがカーテン個室で3部屋あり、他に完全個室が3部屋でした。カーテン個室は無料で利用できたので、予約時に言えば良かったです。完全個室は、人数や料理のコース指定があるため、気になる方は公式HPをご覧下さい➡︎こちら

カーテン個室から下を見下ろすように食事をしていた、大柄の背広姿の男性が2人居たのですが、食事の仕方も座席の座り方も慣れている様子だったので、きっと常連だったのだと思いました。

HPにはドレスコードの明記はありませんでしたが、店内の雰囲気は「常識がある人が来る店」という雰囲気でした。ランチタイムだったので、そこまで厳格ではありませんでしたが、騒ぐ子供がいたり、大声で話すような人はもちろんいませんでした。2/3がレジャー利用、1/3がスーツを着たビジネス利用の客層でした。

ランチでも、真ん中の円テーブルの席はほぼ埋まっていたので、せっかくなら普通のテーブル席ではなく、円テーブルの方が雰囲気が良いので予約は必ずしておいた方が良いと思います。

接客も最初の席案内以降は、男性の方が担当して下さいました。どの方も申し分なく、パーフェクトな接客でした。

ビジネス利用や、顔合わせなどの大切なシーンで利用するのは大正解だと思います!

以上、ザ・プリンス パークタワー東京「陽明殿」での、フカヒレランチのレビューでした!もっと年齢を重ねて、収入を増やして、今度はディナーで大きいフカヒレをリベンジしてみたいです♪

 

コメント