ぐらんざ白書 vol.4 ヘルスケア事情

Date:2017年12月20日13時01分 | Category:ぐらんざ白書 | Writer:ぐらんざ編集部




Q1 どれ位の頻度で健康診断を受けますか?



毎年受けないのは何故ですか?
1位 めんどくさい(35%)
2位 費用がかかる(18%)
3位 病気が見つかるのがこわい(13%)




ちなみにアンケートに答えてくれた方の有職率は52%。この方たちが職場で実施されている健康診断を毎年受けているとしても、残りの21%の方は自主的に毎年診断を受けられていることになります。皆さんの健康への意識の高さがうかがえますね。一方で毎年受けていない方の理由は「めんどくさい」が1位。わかります!ですが、病気が進行してしまうと、もっとめんどくさいことになってしまいます…。


Q2 最も心配している病気は何ですか?

日本人の死因第一位の癌※1が、やはり1位に。癌は発見が早い程、生存率が高いもの。健康診断受診率が高いのは癌を心配されている方が多いことと関係があるかもしれません。続いて多かったのは、すぐには命の危険につながらない認知症。高齢化社会となり「死ぬ」ということだけでなく、それまで「どのように生きていくのか」ということに重点が置かれていることがわかります。
※1:厚生労働省「死因順位(第5位まで)別にみた
  年齢階級・性別死亡数・死亡率(人口10万対)・構成割合」より



Q3 健康のために気を付けていることは?

1位 定期的な運動 (46%)
2位 健康的な食生活 (43%)
3位 規則正しい生活 (5%)


禁煙や禁酒と回答された方はごく一部で、ほとんどの方が特別なことではなく、生活習慣を健康的なものにすることに留意されています。何気ないことのようですが、悪い生活習慣は糖尿病や心筋梗塞、さらには癌につながりますので、この毎日の積み重ねが何より大事。たまには美味しいものをお腹いっぱい食べたり息抜きもいいですが、アクティブにこれからを楽しむためにも日々の生活をコントロールしたいものですね。


Q4 あなたが試して「効いた!」という健康法を教えてください。
※すべて個人の感想です。効果には個人差があります。