福岡・山口 Monthly topics 今月の気になる話題 3/17〜

Date:2017年03月14日16時24分 | Category:自治体トピックス | Writer:ぐらんざ編集部




筑紫野市祭 「二日市温泉 藤まつり」
4月29日(土祝)
九州最古の寺といわれる、武蔵寺の藤供養会に合わせて隣接する天拝公園ではステージイベント、物産販売、足湯、スタンプラリー、お茶会等が行われる。

天拝公園・武蔵寺
(問)筑紫野市祭「二日市温泉藤まつり」実行委員会 ☎092-922-2421


味坂ポピー祭り
5月13日(土)〜14日(日)※開催日変更の可能性あり
農地いっぱいにポピー約100万株が咲き誇るポピーまつり。地元物産コーナーや婦人会による弁当販売も行われる。

小郡市光行 味坂ポピー園
(問)(一社)小郡市観光協会 ☎0942-72-4008



陶郷中尾山「桜陶祭」
4月1日(土)〜2日(日)
窯元めぐりウォークラリー、各窯元によるやきもの直売などが行われる。
各窯元オリジナルの器にお弁当がついた「陶箱弁当」も人気。

長崎県波佐見町中尾郷中尾山一帯
(問)波佐見町観光協会 ☎0956-85-2290


長崎帆船まつり
4月20日(木)〜24日(月)
港町長崎に国内外から大型を含む数々の帆船が集結する帆船イベント!
帆船に乗って長崎港内をクルーズする「体験クルーズ」なども実施。

長崎県長崎市長崎港(長崎水辺の森公園、出島ワーフ周辺)
(問)長崎市コールセンター あじさいコール ☎095-822-8888



第103回 別府八湯温泉まつり
3月31日(金)〜4月3日(月)
まつり期間中は市内の100以上の共同温泉が無料開放され、商店街には温泉神社の神輿が繰り出す等、他にもイベント満載。

別府市内各地
(問)別府八湯温泉まつり実行委員会事務局 ☎0977-24-2828


第25回 おおいた人とみどりふれあいいち
3月18日(土)〜5月7日(日)
「豊かな自然を生かし、緑と花にかこまれたまちづくり」がテーマの春の一大イベント。
花木、庭園、草花の展示・販売、苗木、草花の種子配布あり。

大分市平和市民公園(多目的広場)
(問)大分市公園緑地課 ☎097-537-5638



2017吹上浜砂の祭典 SAND & FLOWER フェスタ in 南さつま
5月3日(水祝)〜31日(水) ※5月8日(月)休園日
今年で30回を迎える国内最大級の砂のイベント。
大小様々な砂像が100基以上展示され、ステージでは音楽と光、花火によるライティングショーを開催。

南さつま市金峰町高橋3075-4
(問)吹上浜砂の祭典実行委員会 ☎0993-53-2111


黎明館企画展「分家のチカラ・弟たちの役割—島津氏本家と支流諸家—」
開催中〜5月7日(日)
島津氏本家の歴史とともに、島津義久と義弘、斉彬と久光に代表される弟たちの果たしてきた役割や様々な島津氏支流諸家の歴史について紹介。 

鹿児島県歴史資料センター黎明館
(問)鹿児島県歴史資料センター黎明館 ☎099-222-5100



大興善寺つつじ祭
4月14日(金)〜5月7日(日)
“つつじ寺“とも呼ばれ、5万本ものつつじが一面に咲き乱れる。
「恋人の聖地」としても人気のスポット。

大興善寺つつじ園(基山町園部)
(問)大興善寺 ☎0942-92-2627


高野寺シャクナゲ祭り
4月1日(土)〜5月5日(金祝)
約20種類1,000本以上のシャクナゲが4月上旬頃から盛りを迎え、新緑の春もみじの中に点々と咲き誇る。この時期ならではの風景。

高野寺(武雄市北方町大字志久3245)
(問)高野寺  ☎0954-36-3616



菊池一族まつり「菊池一族と延寿鍛冶展」
4/1(土)〜5/7(日)9:00〜17:00
菊池一族を支えた延寿鍛冶の歴史と文化を振り返り、ゆかりある名刀の数々を展示。
蛍丸・同田貫の謎がここ菊池にある。大人300円・小中学生100円

菊池夢美術館(菊池市隈府1273-1)
(問)菊池一族まつり実行委員会 ☎0968-25-0513


鍋ケ滝ライトアップ
4月1日〜6日17:00〜21:00、6日のみ〜20:30(予定)
滝の裏側を歩いて通れる「裏見の滝」で知られる鍋ケ滝がライトアップされる。
落差10m、幅20mの滝が照らし出され、辺りは幻想的な雰囲気に包まれる。

熊本県小国町 鍋ケ滝公園
(問)小国町役場情報課 ☎0967-46-2113


第22回 宮崎国際音楽祭
4月28日(金)〜5月14日(日)
宮崎の春を華やかに彩る音楽祭。
ピンカス・ズーカーマンをはじめ国内外のトップアーティストたちによる華麗な演奏で感動と興奮の渦に巻込む。

メディキット県民文化センター ほか
(問)宮崎国際音楽祭事務局 ☎0985-28-3208


四季折々の花に出会える「えびの高原」
5月下旬〜6月上旬(ミヤマキリシマの見頃)
霧島連山の最高峰・韓国岳の麓にある高原リゾート。
ハイキングやトレッキングが楽しめ、霧島を代表する花「ミヤマキリシマ」が一面に咲き誇る。

えびの市末永
(問)えびのエコミュージアムセンター ☎0984-33-3002


しものせき海峡まつり
5月2日(火)〜5月4日(木祝)
関門海峡を舞台に繰り広げられた史実を基にした歴史情緒豊かなお祭り。
宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘の再
現など、豪華多彩なイベントで賑わう。

姉妹都市ひろば・赤間神宮 ほか
(問)下関まつり合同会議事務局(下関市観光政策課内) ☎083-231-1350

萩焼まつり
5月1日(月)〜5日(金祝)
400年の伝統を誇る萩焼の展示即売会。物産、ろくろ体験、お抹茶席等も。
幕末〜維新にかけて数多くの志士を生んだ町・萩へおいでませ。

萩市民体育館
(問)萩焼まつり実行委員会(萩商工会議所) ☎0838-25-3333