島原・天草モニターツアーに行ってきました!

Date:2016年04月20日13時01分 | Category:旅行 | Writer:ぐらんざ編集部


 3月某日、春の快晴のもと、1泊2日で島原・天草モニターツアーに行ってまいりました。島原・天草といえば天草島原の乱が有名ですが、それはキリスト教の興亡をめぐる大規模な一揆であり、そこには宗教弾圧にまつわる数々の悲劇が生まれました。今回は天草の自然を満喫するとともに、世界遺産登録を待望される彼の地に眠る歴史を検証する旅でもあります。

 天神を朝8時に出発した一行は、まず長崎の有馬キリシタン遺産記念館を訪問。キリスト教の伝来とそののちに受けた弾圧などの記録を目の当たりにして、「改めて権力による弾圧のすごさとむごたらしさを知った」と声をもらす読者の方も。



 お昼は原城温泉真砂にて長崎名物の具雑煮を賞味。新鮮なお刺身も付いた具だくさんの鍋に舌つづみを打ちました。午後は原城跡を見学してからフェリーに乗船。30分であっという間に熊本・天草に到着します。苓北町歴史資料館では天草島原の乱の舞台となった富岡城に関する歴史や解説を丁寧にレクチャーしていただきました。

 そして1日目のクライマックスといってもいい、東シナ海に消えゆく真紅の夕陽には一同ためいきばかり。「水平線に沈む夕日を見続けたのなんて何年ぶりかしら」と、特に女性陣は大絶賛。もちろん絶好のシャッターチャンスでもありました。そして、本日の宿泊先である老舗ホテル・ジャルディンマール望洋閣へと向かいます。




 2日目。津集落では2班に分かれて海上クルージングに臨みました。船から見える津教会とマリア像は日本とは思えない情趣が感じられます。

(船に乗り込み、海上から津教会の裏側とマリア像の見学へ)

(海上から見る津教会)

















(陸からでは見ることが
 できないマリア像)


 津集落散策の後、天草を代表する窯元の一つである高浜焼寿芳窯の見学を経て、お昼のお楽しみは天草市本渡の人気店・蛇の目寿司で豪華にぎりと天ぷらのセット! 午前中のクルージングの感想なども飛び交う中、お寿司は全員のお腹にきれいにたいらげられました。


(蛇の目寿司のにぎりと天ぷらのセット)

 さらに、丸尾焼での買い物とギャラリー見学の後、上天草市に移動してカフェからの絶景も美しいリゾラテラス天草で最後のおみやげを物色してひと通りのコースは終了。一行は天神を目指すのでした。今回参加できなかった読者のかたも、またの機会にぜひ参加してみてくださいね。



【問合せ先】
・有馬キリシタン遺産記念館 ・原城温泉真砂 ・島鉄フェリー についての問合せは下記へ 
島原半島観光連盟 ☎0957-62-3986

・苓北町歴史資料館 ・ジャルディンマール望洋閣 ・崎津集落 ・高浜焼寿芳窯 
・蛇の目寿司 ・丸尾焼 ・リゾラテラス天草 についての問合せは下記へ
天草宝島観光協会 ☎0969-22-2243