main_top

九州エリアへのバス旅は「@バスで」から楽々簡単 WEB予約♪さらにWEB割引など様々なお得乗車券情報も、「@バスで」ホームページで確認を。 熊本線なら、予約なしでOK!

昨年の震災で一晩にして、池の水がほとんど干上がってしまった水前寺成趣園。その後、ボランティアによる砂利上げなど、 多くの皆さんの支援のおかげで水量は元に戻り、きれいな水をたたえている。美しく逞しい庭園を楽しんで。

馬刺し、辛子蓮根、一文字ぐるぐる、高菜など美味しいものが盛り沢山の熊本。 郷土料理の店「青柳」なら、熊本グルメを一度に味わえるランチもあり、欲張りさんにおすすめ。

甚大な被害を蒙った熊本城は、復旧工事のまっただ中。 以前とは違う姿だが、それでもなお持ち堪えている城の様に心が揺さぶられる。 "イマ"だけしか観ることができないありのままの城を観てもらいたい。

金銀の灯籠を載せた千人の女性が踊る「山鹿灯籠まつり」。 山鹿灯籠民芸館では、まつりに使われる灯籠のミニチュアの制作体験をすることができる。 手のひらサイズで可愛いお土産に!"イマ"に続く伝統の技を体感して。

明治43年に建てられた芝居小屋「八千代座」は国の重要文化財。 創業100年を越えた"イマ"も歌舞伎公演やコンサートなどが行われている。 公演がない日は、館内の見学をすることができる。舞台下の奈落などバックヤードも見ることができる!

細川藩主の御茶屋であった記録が残る「さくら湯」。 明治からは市民温泉として親しまれ続け、"イマ"は、昔の趣きを復活させてリニューアルされている。 梁や柱がむき出しになった情緒あふれる浴場に入浴できるほか、殿様のための「龍の湯」見学も楽しめる。

明治29年から"イマ"に続く老舗造り酒屋「千代の園」では、史料館の見学やお酒の試飲をすることができる。 また日本酒はもちろんのこと、熊本で古くから親しまれている赤酒を使った調味料も販売!

*****
広告主 :九州高速バス予約システム運営委員会
運営会社:ぐらんざ)http://www.granza.jp/unei.html
*****



媒体資料プライバシーポリシー
COPYRIGHT (株)ぐらんざ