ぐらんざ白書 vol.28「情報収集」事情

ぐらんざ白書 vol.28「情報収集」事情


Q1 日常的にどんなメディアから情報を得ていますか? 

 テレビ離れが叫ばれていますが、ぐらんざ読者の情報収集のメインはやはりテレビ。特筆すべきは、やはりインターネットの台頭ではないでしょうか。今回のアンケートではなんと新聞と同率2位。スマホの普及率UPにより、手軽にインターネットをすることができるようになったことも一因かと思われます。

Q2 情報を得る上で大切なものは何ですか?

 読者層が求めているのは、情報の「正確さ」と「早さ」。インターネットが普及したことで、より早い情報を求められるようになってきたようです。ただ、インターネット上には、裏付けがあいまいな情報も混在しているのも事実。今よりもインターネットがさらに普及していく今後は、真偽を見極める利用者側のスキルがより求められていくのではないでしょうか。

Q3 あなたはどんな情報に興味がありますか?

 ぐらんざ読者が最も求めているのは、世の中の流れがわかるニュース情報。続いて、旅行やイベント情報といったお出かけ情報があげられ、アクティブに活動したい読者心理が浮かび上がりました。また、健康情報にも高い支持。行きたい場所に自由に出かけるためには元気な体が求められますよね!

Q4 わからないことがあるときの解決方法は?

 不明なことがあれば、まずはスマホで検索…。インターネット検索が1位となりました。いつでも、どこでも、気軽にできる利便性、また情報量の多さは他にはないもの。それだけに、Q3と同じく正確な情報を見極めることができる能力がこれまで以上に求められているのではないでしょうか。

Q5 あなたが好きなメディアのコーナーや番組は?

関連するキーワード


ぐらんざ白書

最近話題のキーワード

ぐらんざで話題のキーワード


プレゼント 福岡麺人生 ぐらんざ人 今月のぐらんざ